PMSサプリメント

PMSサプリメントの選び方とコツ

PMSサプリメントの比較ランキングから見たサプリメントの選び方や使い方のコツなどをご紹介。ちょっと前まではあまり知られていなかったPMSという言葉。最近では認知度も上がってきて、ドラッグストアなどでもみかけるようになりました。上手な選び方などお伝えできればと思います。

TOP > PMSサプリメントの選び方とコツ

PMSとは

PMSと言うのは別名月経前症候群。月経前症候群のほうが知っている方が多いかもしれませんね。以前はPMSという名前もあまり知られていませんでしたが、最近ではPMS対策用のサプリメントもでてきてコスパの良い商品も登場してきています。PMSサプリメントの効果、イライラへの効果、配合成分についてなど詳しくご紹介していきます。

PMSサプリメントの効果は食生活の改善やストレスをためない生活を送ることと同時に実行することが大切です。自分の普段通りのやりたい放題の生活をして、PMSサプリを摂取して対策しようと思うのはもってのほか。効果を高めるためにも生活態度を改める必要があります。PMSサプリではPMSの諸症状に効果的な成分が多く配合されているため愛用者も多く、いつでもどこでも気軽に持ち運んでいって取ることができます。

では、PMSサプリメントにはどんな成分が含まれているのでしょう。基本的には女性ホルモンに働きかける成分、ホルモンバランスを整える成分が配合されています。PMSの改善だけではなく子宮のトラブル、更年期障害などの症状にも効果を期待することができます。次のコンテンツでPMSサプリメントに含まれる代表的な成分をお伝えしていきます。

配合成分

PMS専用のサプリメントに含まれている成分は体内の女性ホルモンのバランスを整える働きがあり、この働きによってPMSの諸症状を改善させてくれます。その成分の働きかけで子宮トラブルの軽減、更年期障害の緩和などいくつかの特徴的な効果がありますが、それらの効果をもたらしてくれる成分をお伝えしていきます。

チェストツリー
チェストツリーはPMSのサプリメントの成分としては定番で、西洋ハーブとして今まで利用されてきました。チェストツリーの木の実はチェストベリーといいますが、成分としてはチェストベリーもチェストツリーも同じもの。効果としてはPMSの症状の改善、生理痛、生理不順、子宮内膜症などの緩和が挙げられます。

ピクノジェノール
ピクノジェノールはフランス海岸松から取れる水溶性フラボノイド。抗酸化作用が強いことからアンチエイジング効果、アレルギー改善効果、婦人系の疾患をケアする効果が挙げられます。他にも子宮内膜症の改善、更年期障害の緩和などの効果が期待できます。

γリノレン酸
γリノレン酸は月見草オイルやカシス種子油などに含まれる必須脂肪酸でホルモンバランスを整える働きがあります。PMSの症状で痛みに関する効果が高いそうで、生理前の腰痛、頭痛、下腹部の緩和、PMSの諸症状の改善、アレルギー症状の改善、生活習慣病の予防などの効果を期待することができます。/p>

PMSサプリメントには上記で挙げたものの他にもラフマ、クワンソウなどの気持ちを穏やかにする成分、カルシウムやマグネシウムなどのイライラを解消する成分などがあります。サプリメントだけに頼らず、生活習慣を整えるなど色んな面で気をつけていくことでPMSの諸症状を抑えていくことができることと思います。